LOG IN

073. 赤いハート

by Kyrie

目覚めると、テーブルセッティングはできていた。
この教会が写った絵はがきと筋肉痛のときに塗るジェルがぐっときた。
そして赤いハート。



ジャムもたっぷり。
パンもたっぷり。
これから歩くペリグリーノに向けての朝食。
たっぷり歩けるように。
疲れても痛くても、それが少しでも和らぐように。



この雰囲気や心遣いが「天国のようなアルベルゲ」と言われるゆえんかもしれない。





Kyrie
OTHER SNAPS