LOG IN

042. 曇り空で出発

by Kyrie

靄がひどく、どんより曇った朝、出発。
前日までの快晴を思い描きながら眠りについたので、出発時にはテンション低め。
やっぱり、晴れてスカっとした中、出発したいじゃん。



たんぽぽの綿毛も濡れている。






とにかく、どんな天候でも歩き出す。






Kyrie
OTHER SNAPS