LOG IN

011. 巡礼は馬でもできる

by Kyrie

サン・ジャンの街を散策。
かわいいお土産物屋さん。
いつもの旅なら絶対に食らいつく。
しかし、今は巡礼の始まりの前。
巡礼の師匠の「1gでも軽く」を思い出し、お店には接近もしない。

しかし、この時点ではまだまだ私はこの言葉の意味をわかっていない。




巡礼事務所の前に馬を見つける。
日常生活の中に馬がいたことがないので、とても興味深い。

巡礼をする方法はいくつかあって、ゴール地点のサンティアゴ・デ・コンポステーラから
徒歩 100km以上
自転車 200km以上
移動すれば、「巡礼証明書」がもらえる。

馬は確か、徒歩と同じくらいだったと思う。

「馬に乗るからラクじゃん!」と思ったけれど、そうではないと教えてもらった。
馬の世話は大変だし、
馬を受け入れてくれるアルベルゲ(巡礼宿)も多くはないからだ。




サン・ジャンの私が泊まったアルベルゲ。






Kyrie
OTHER SNAPS