LOG IN

132. 葡萄畑を通り過ぎ

広がるのは葡萄畑。アマポーラの赤い花もアクセント。

131. カミーノ記念日2018

2006年5月11日。 12年前、私はスペインの国境に近いフランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーから 自分のカミーノを始めました。 そのときから、5月11日は私の「カミーノ記念日」にすることにしました。 あとから、「自分の家を発った5月9日からカミーノは始まっているのだから、 この日がカミーノ記念日じゃないの?」とも思いました。 しかし、なんとなく自分の中で

130. 巡礼者

髭をたくわえた男性。 自分のものらしき写真。 巡礼者に振る舞うための小さなりんごとお菓子。 何が書いてあり、 何を話し、 何のためにこういうことをしているのか。 言葉がわからない私にはさっぱり。 かつてペリグリーノだったことだけはわかった。 今歩いている巡礼者になにかしたいのだろう、という想像もついた。 しかし、それ以上はわからない。 私はそこ

129. かたつむりのように

128. お菓子屋さんとネコ型ロボットと買い物かご

お菓子屋さんって、なんであんなにわくわくするんだろう。 店頭のアイスの看板はよく見た。 あのハートマークとロゴを見るたびにうきうきしていた。 ねずみ王国の王様のようなねずみのアイスも描かれていることがあり、一度食べて見たかったが、 どうやっても機会に恵まれなかった。 看板にはあるのにその店では取り扱われていなかったり、 あっても私のお腹が